堺市の不動産売却

住宅ローンの残ったお家の売却

弊社は堺市内を中心に不動産売買仲介のみを行っており、毎月100件以上の不動産査定を承っております。今後堺市内の不動産の売却を検討されているお客様や、現在他の不動産仲介会社に依頼しており、売れ悩んでいる売主様から多くのご相談を頂いております。その中でも多くの売主様が住宅ローンを利用されていると思います。本日は住宅ローンが残ったお家の売却の場合の確認事項(必要諸経費・ローン完済の時期)、取引完了までの流れをご紹介致します。

ああああ
①住宅ローンの残債を確認しましょう

住宅ローンを利用しているお家の場合、

新しい所有者にお家を引き渡すまでに一括返済しないといけません。

不動産の売却には、購入と同様必要諸経費がかかります。

主に必要な諸経費として

不動産仲介業者に支払う仲介手数料=取引価格×3%+6万円+消費税

②司法書士費用(抵当権抹消費用)=2万円~5万円

以上が最低限必要な諸経費となります。

ローン残債+売却にかかる諸経費を考慮して「最低いくら以上で売らないといけないのか」を把握して資金計画をたてましょう。

 

 

 

②自宅の売却活動開始

住宅ローン残債、売却の際に必要諸経費がわかれば、

「いったい自宅がいくらで売れるのか⁉」

不動産仲介業者に査定をしてもらいましょう。

不動産仲介業者の査定金額は各会社様々。近隣で取引しているか否かにより、

査定金額が大幅に変わる事もございます。

1社のみに相談し、言われるがままの金額で売却してしまい

相場より安く売ってしまう事を回避する為に必ず複数の仲介業者に査定相談を致しましょう。

 

 

売買契約日の支出と収入

無事購入者が現れれば、不動産売買契約を行い

契約の証としてお家の売買価格の約10%を買主から頂きます。

仲介手数料の支払い時期は不動産仲介業者によっては、

契約時半金、決済日に残金と指定する不動産仲介業者が多く、契約日に仲介手数料の半金を支払う場合の多くは契約時に買主からもらう手付金から皆様お支払いされるので、売主は事前の現金の用意は不要となります。

 

 

 

 

 

 

④お家の引き渡しの準備(荷物の撤去)

買主と売買契約が終われば

買主は住宅ローンの申し込み手続き

売主はお家の引き渡しの準備を行います。

契約後、売主が行わいといけない事は主に2つ

1・荷物の撤去
原則、動産物(エアコン等)を全て撤去したから買主に引き渡します

2・住宅ローン 抵当権の抹消手続き

住宅ローンが残ったお家の場合、ローン完済の手続きを行います。通常銀行側のローン完済書類の準備に最終取引日の日程が確定してから2週間から3週間要する場合がありますので、早めに買主との最終取引日(金銭の授受・物件の引き渡し)の日程を組みましょう。

 

 

 

 

⑤最終取引日

売買契約を終え全ての準備が整えば、いよいよ最終取引日です。最後の取引日は買主から物件代金をいただくと同時に、お家の引き渡しを行います。

最後の取引は買主指定の銀行で行われる事が多く

買主・司法書士・不動産仲介業者が揃って取引を行います。

このタイミングで権利証(登記識別情報通知)が必要となりますので、必ず不動産の売却活動前に有無を確認致しましょう。紛失している場合、再発行が必要となり取引が行えないので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

以上が売却活動開始から取引完了までの流れとなります。

不動産の売却には必ず諸経費が必要となります。

今後、住宅ローンの残ったお家の売却を検討されている方は、近隣の不動産相場を把握するのは勿論、住宅ローンがどれぐらい残っているのか、諸経費がどれぐらいかかり、最終の手残りがいくらになるのかを考慮して、今後の資金計画が圧迫されないよう不動産売却を成功させましょう。

 

 

 

 

 

Message

ast_16125(上半身)
株式会社いえすまい 代表 髙橋 淳介

不動産の売却を検討の方へ

現在数多くの不動産会社が存在するなか、弊社は「堺市の不動産売買仲介」のみを行う堺市内で唯一の会社です。仲介のみを行うという事は不動産会社にとってはリスクがあり、どの不動産会社も賃貸・管理・買取と集客の間口を広めるのですが、弊社は間口を広げません。なぜリスクを回避する為広げないか、それは会社がかける広告費用、人件費用の間口までも広がってしまい、お預かりしている売却物件に一件一件広告費を満足にかけれないからなのです。大手不動産業者に依頼されている売主様はいったい自身の売却希望物件にどれぐらい広告費をかけてくれているのでしょうか⁉おそらく微々たるものでしょう。弊社の目標はただ一つ「どの不動産仲介業者よりも高く売ってくる会社」のみにフォーカスをむけてスタッフ一同、日々尽力しております。わたくしのまわりでも任せる不動産業者を間違った故に何人もの売主様が「心にしこりが残る取引」で終えられております。今後不動産の売却を検討され、業者選定に迷われている方がいらっしゃいましたら是非一度弊社スタッフにご相談下さい。必ず「適格なアドバイス」をさせて頂き「好条件の取引」達成へのお力添えとなる筈です。

株式会社いえすまい 代表取締役 髙橋淳介

Access

マンション戸建て住宅の売却をご検討中の方からのお問い合わせをお待ちしております。

概要

会社名 株式会社いえすまい
住所 大阪府堺市北区長曽根町3019-9
電話番号 072-258-5671
定休日 水曜日
対応エリア 堺市北区・堺区を中心に各地域

アクセス

弊社は堺市内で数少ない不動産売買仲介のみを行う会社です。毎月100件以上の査定実績をもつ売却専門スタッフが堺市内の不動産査定から取引完了まで徹底サポート致します。好条件の取引への第一歩はご所有不動産の相場の把握から!堺市内限定即日査定致します。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事