堺市の不動産売却

いえすまい不動産の売却成功事例
売却価格 売却期日2つの目標を達成致します
不動産の売却は

即日査定

査定バナー①

弊社売却専門スタッフにお任せください
■住み替え・買い替え・離婚・相続・住宅ローンの支払いがきつい等 ■全てのお客様に最良な提案を行い取引完了まで徹底サポート致します
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-963-651 0120-963-651
受付時間:9:00~20:00

一年間放置された売却物件

弊社は堺市内を中心に不動産売買仲介のみを行っており、毎月100件以上不動産査定を承っております。今後堺市内の不動産の売却を検討されているお客様や、現在他の不動産仲介会社に依頼しており、売れ悩んでいる売主様から多くのご相談を頂いております。今回ご相談頂きました売主様は某大手ハウスメーカーに依頼されているがなかなか売却の目処が立たない。売却を開始してからその期間はなんと一年間。空家が続けば家の劣化も進み固定資産税もかかります。弊社の売却専門スタッフが原因を把握する為、某大手ハウスメーカーの活動内容を調査してみました。

 

 

相談いただいた売れない売却物件

3つの要因

01.

要因

認知されていない

弊社では堺市内の売却物件を売主様から依頼を受ければ、まず行う事は広告活動です。どこの不動産仲介会社も購入検討者からの反響を獲得するのにインターネット広告(スーモ・アットホーム・ホームズ・ヤフー不動産等)は利用するのですが、コスト面を考慮して賃貸住宅への紙面広告を軽視し、まったく配布しない不動産仲介会社が多いのはご存じでしょうか?売却不動産の近隣の賃貸住宅へ配布するチラシの効果は絶大。購入者の殆どが近隣にお住まいされている方なのです。

809636_s

02.

要因

看板・ノボリがボロボロ

売却物件に設置する看板とノボリの重要性は営業マンと同等。現地に設置されているだけで近隣にお住まいされている方や歩行者に販売中という事をアピールできるのです。その大切な売却物件看板とノボリの劣化が激しく放置されていれば、近隣にお住まいの方・歩行者のイメージはどうなるのでしょうか?「なかなか売れない家」「相場より高いのかな」酷い場合には「事件、事故があった物件」等、ネガティブなイメージだけが伝わり、どれだけ近隣でお家を探されている方でも内覧する事はないでしょう。電化製品でもそうです。直接商品の劣化がなくても、箱、ラベルが汚ければ購入を避ける方も多く、日本人の特性かもしれませんが、不動産の場合は最も高額な取引になるので視界に入る全てのものに気を配らなければ良い条件での取引は不可能となるのです

2131402_s

03.

要因

他社には広告活動を容認しない会社でした

現在の不動産取引は当社のような不動産仲介会社が売主から売却依頼を「専任・専属専任媒介契約」で依頼を受ければその売却物件情報を独占せずレインズ(依頼を受けた売却物件情報を不動産業者間で共有する場)に物件情報を登録しなければなりません。昨今殆どの不動産取引は買主側はA社、売主側はB社と、2社が共同で仲介する事が多いのです。ですが、売主側と買主側から仲介手数料を貰える「両手仲介を狙う為、他社には紙面広告等の広告活動をさせない不動産仲介会社も存在致します。1社のみで広告をうつより複数の業者で広告を行った方が効果があるのは一目瞭然。今回ご相談頂きました売却希望物件は「全ての広告が不可能」とされた物件でした。
 

4816073_s
いえすまいが行った

3つの改善

たったこれだけの改善で
成約率は格段にあがります
  • 紙面広告を何度も近隣賃貸住宅へ

    ネット広告は勿論、他社は行わない購入者だけに向けた紙面広告を賃貸住宅へ何度も配布。そうすることで、必ず内覧希望者を獲得できます

  • 室内は勿論、看板・ノボリの管理

    全ての売却物件にマイナスイメージが伝わらないよう、必ず新しい看板を設置する。活動期間中のノボリは太陽光で劣化します。最低でも月1回の交換。そうすることで常に清潔なイメージと状態を保ちます

  • レインズを介して他社にも広告依頼

    どんな大手不動産会社でも広告活動には限界があります。弊社では他社にも広告依頼をかけ、より不動産市場に浸透するよう自社の利益だけ手はなく、売主様にとって最善の策を選びます

POINT
01

担当営業マンからご挨拶

こちらの物件を担当させていただきました株式会社いえすまいの矢山です!

売主様は当初、誰もが一度は聞いた事がある大手不動産会社にて売却依頼をされておりました。

売主様が当初お任せていた不動産業者は、当該案件の不動産を建築した不動産業者にお任せされており、その当時のご縁と不動産業者の営業スタッフより「自社施工の建物且つ我々大手不動産業者の販売力があれば時間もかからず好条件の取引が可能です」という言葉を信じ、期待と希望に胸を膨らませ販売開始されました。ところが、3ヶ月・半年と何ヶ月もの月日が経ち、待てども待てども前向きな購入検討者も現れず、気が付けば販売から1年以上もの月日が経過しておりました。当初の営業スタッフの言葉も相まって、我慢強い売主様も流石にしびれを切らし、何とか状況を変えようと思い、何度かお電話でお話させて頂いていた当社に思い切ってご相談くださいました。まずは売主様と一緒に販売状況を見直しさせていただきました。販売中不動産の現地を確認をしたところ目を疑う光景が。なんと現地に設置している大手不動産会社ののぼりが日に焼け破れボロボロ。それはまるで小学校の時に床拭きに使用していた雑巾のようでした。数々のお家をお手伝いさせて頂いた私は、一目見て「売りに出してからなんの手間もかけず、長年放置して気にも留めていなかったんだろう。」と長い間放置と憤りを感じました。その状態は「好条件の取引」とは全く程遠いものでした。後悔の残る取引にならないよう売主様の希望等を考慮したうえで今後の販売方法について助言させていただき、当社にも販売をお任せいただきました。インターネット掲載は勿論、校区内また近隣エリアへ紙面広告の配布を実施いたしました。当社の販売活動開始から内覧希望者も増え、約1ヶ月という短い期間で無事成約に至りました。売主様は1年以上売れ悩んでいた事もあり、早期の成約に驚きを隠せない様子でした。「会社の規模やネームバリューだけでは【好条件の取引】はできないことを再認識し、色々な意味で良い経験になった。」と後日お話されておりました。この度、私も大変貴重な経験をさせていただき、売主様にもご納得いただける販売活動・お取引に携われた事、非常にうれしく思います。この度は誠にありがとうございました。

 

矢山
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-963-651 0120-963-651
受付時間:9:00~20:00
Access

マンション戸建て住宅の売却をご検討中の方からのお問い合わせをお待ちしております。

概要

会社名 株式会社いえすまい
住所 大阪府堺市北区長曽根町3019-9
電話番号 072-258-5671
定休日 水曜日
対応エリア 堺市北区・堺区を中心に各地域

アクセス

弊社は堺市内で数少ない不動産売買仲介のみを行う会社です。毎月100件以上の査定実績をもつ売却専門スタッフが堺市内の不動産査定から取引完了まで徹底サポート致します。好条件の取引への第一歩はご所有不動産の相場の把握から!堺市内限定即日査定致します。

不動産査定3ステップ

  • STEP
    01

    まずは堺市周辺の売却相場の把握

    不動産の売却相場皆様が思っているよりシビアで一概に金岡町の坪単価〇円、長曽根町の坪単価は〇円と言えません。どこの駅が最寄りなのか、土地の大きさ、面している道路により、金岡町・長曽根町の坪単価は50万から110万と大きく変わります。

    6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_m
  • STEP
    02

    概算査定・現地調査による査定をお選び下さい

    建築年月日により、建物の評価、リフォーム歴の有無により査定金額が大きく変動する事もございます。また土地の評価の場合、前面道路幅員の広さ、接道間口により大きく評価が変わりますので、具体的に不動産の売却を検討されている場合は「現地調査による査定」をお勧め致します。その際に不動産の売却の流れ・必要諸経費・注意点・弊社の売却活動内容・売却実績をご説明させて頂き、売主様にとって最良のご提案を行います。

    98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_m
  • STEP
    03

    売却価格・資金計画のご提案

    弊社は取引件数にこだわる大手不動産会社とは違い、成約価格を一番重視致します。お蔭様で、堺市内での分譲マンション・一戸建て土地の取引価格を日々更新しており、売主様の資金計画に合わせ、過去最高の取引となりますよう、売却可能な限界価格をご提案させて頂きます。

    gf1420443533l
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-963-651 0120-963-651
受付時間:9:00~20:00
売却専門スタッフが徹底サポート
好条件の取引へ 好条件の取引へ

Message

ast_16125(上半身)
株式会社いえすまい 代表 髙橋 淳介

不動産の売却を検討の方へ

現在数多くの不動産会社が存在するなか、弊社は「堺市の不動産売買仲介」のみを行う堺市内で唯一の会社です。仲介のみを行うという事は不動産会社にとってはリスクがあり、どの不動産会社も賃貸・管理・買取と集客の間口を広めるのですが、弊社は間口を広げません。なぜリスクを回避する為広げないか、それは会社がかける広告費用、人件費用の間口までも広がってしまい、お預かりしている売却物件に一件一件広告費を満足にかけれないからなのです。大手不動産業者に依頼されている売主様はいったい自身の売却希望物件にどれぐらい広告費をかけてくれているのでしょうか⁉おそらく微々たるものでしょう。弊社の目標はただ一つ「どの不動産仲介業者よりも高く売ってくる会社」のみにフォーカスをむけてスタッフ一同、日々尽力しております。わたくしのまわりでも任せる不動産業者を間違った故に何人もの売主様が「心にしこりが残る取引」で終えられております。今後不動産の売却を検討され、業者選定に迷われている方がいらっしゃいましたら是非一度弊社スタッフにご相談下さい。必ず「適格なアドバイス」をさせて頂き「好条件の取引」達成へのお力添えとなる筈です。

株式会社いえすまい 代表取締役 髙橋淳介

不動産業界の悪しき風習をご紹介
好条件の取引へ 好条件の取引へ
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事