Q&A
よくある質問
Q&A

お見積の段階でも熱意をお伝えしております

不動産の売却を中心に、様々なご質問に分かりやすくお答えするように心掛けております。初めてお問い合わせいただいた方からも、「手持ちの不動産をどのように売却すべきか、具体的なプランが立てられた」というようなご納得のお言葉を多数いただいております。

  • 他社に相談したら「仲介手数料の割引をするから売却を任せてほしい」と言われましたが、仲介手数料の割引は可能ですか?

    弊社いえすまいでは、仲介手数料の値引きやキャンペーン等は行いません。何故なら不動産会社は、お客様から頂く仲介手数料で運営を行っており、より良い条件で売却する為の広告費にも使われます。仲介手数料を値引く行為は広告費の圧縮に繋がり、直接なダメージを受けるのは大切なお客様、売主様だからです。どれだけ良い条件の揃った売却不動産でも、購入検討者様に周知されなければ売れません。周知して頂く為に必要なのが広告費です。仲介手数料の数十万円を節約し、売却金額に数百万円の損失を出されている方が多くいらっしゃいます。弊社いえすまいは不動産売却のプロフェッショナルです。良い条件で売却する為、仲介手数料の値引きは行いません。

     

  • 不動産仲介で売却する際、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約、いったいどの契約が良い?

    現在、不動産仲介で売却する際、殆どの売主様が、依頼する不動産仲介会社1社のみを選択する「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」で取引を進められます。売却相談は必ず複数の不動産会社に相談し、最も信頼のおける不動産会社に依頼しましょう。万が一どの不動産会社も大差がなければ一般媒介契約にするか、さらに複数の不動産会社に相談してみましょう。

  • 住宅ローン延滞中です。自身に合った売却方法は?

    早期の解決が必要です。任意売却という手段もございますが、必ずしも皆様にとって得策ではございません。多くの売主様が不動産業者に間違った提案をされ、わざわざ安く手放す任意売却を選択されている売主様もいらっしゃいます。まずは弊社売却専門スタッフまでご連絡下さい。

  • 売却予定はないが簡易査定は可能ですか?

    はい。可能です。弊社は堺市堺区マンション2108件・土地749件・戸建て1240件・堺市北区マンション2066件・土地465件・戸建て1142件の取引事例をもとに査定を行いますので、簡易査定・即日査定が可能ですのでお申しつけ下さい。

  • 住み替えを検討しているが、空家にしてから売却活動した方が良いですか?

    現在不動産市場にある売却活動中物件の多くが「売主様居住中」のまま売却活動をされています。買主様とのご契約完了後に引っ越しの準備を進められるケースが殆どです。

  • 住宅ローンの残債があるまま売却は可能ですか?

    大丈夫です!弊社では近隣不動産価格を熟知した不動産売却専門スタッフが売主様1人1人にあった資金計画の提案を行います。売却に必要な諸経費を含めて自己資金で補う事のない販売価格で売却活動を行い好条件の取引に向けて尽力致します。

  • 事故物件や再建築不可物件でも大丈夫でしょうか?

    大丈夫です。

    まずはどんな物件でもお気軽に御相談ください。

  • 買取か仲介で迷っています。簡単にメリット・デメリットを教えて下さい

    皆様が不動産売却に求められる2つの条件は「期日」「金額」です。一般的に「仲介」のメリットは「高く売れる」デメリットは「売却時期」が読めない。「買取」のメリットは「指定した時期に現金化できる」デメリットは「仲介より売却金額が安い」事です。しかし弊社いえすまいでは売却専門スタッフが2つの条件を達成する為日々尽力しておりますので、少しでも高く売れる「仲介」をおすすめしております。

賃貸契約ではなく、あくまで一戸建てマンション売買契約にこだわりを持ち、お客様にご満足をお届けするサービスをお届けできるよう、創業以来尽力してきた経歴があります。理念の一つとして、お問い合わせいただくお客様から「不動産のことを専門的に相談できるプロは多数いるが、やはり頼もしい存在として外せない」というように厚い信頼をお寄せいただいております。取引に関する具体的なアドバイスから専門的な手続きのサポートまで、幅広くご要望をお伺いする事を目指しております。些細な事でもご遠慮なくご相談いただければと考えております。